7月27日(土)から8月1日(木)まで、佐賀県全域で「第43回全国高等学校総合文化祭 2019さが総文」が開催されています。この大会は、豊かな自然に恵まれ、近代日本をリードした歴史と特色ある文化を受け継いできたこの佐賀の地で、全国および海外の高校生たちが集い、文化活動を展開し、新しい文化を創造する祭典です。

 基山町では、7月31日(水)、8月1日(木)に、基山町民会館、基山総合体育館で放送分門が開催され、会場では産業振興協議会の11会員が特産品等のPRを行っています。高校生の文化の大イベントとあわせて、産業振興協議会のブースにもぜひお立ち寄りください。

 大会ホームページ https://sagasoubun.jp/

 ○出店者
(産業振興協議会ブース)
 ・ちょっと一福(焼きそば、からあげ、肉まん)
 ・きやまファーム(エミューカレー、ハム)
 ・長崎屋(よもぎ餅、イチゴ大福、豆大福、チョコレート)
 ・らいふステージ(木工雑貨)
 ・トートト工房(天然酵母パン)
 ・弥生が丘養蜂園(国産蜂蜜)
 ・アトリエ石田(ガラスのワークショップ)
 ・PICFA(アート雑貨)
 ・鶴製茶(茶)
 ・あびによん(菓子)
 ・久保山鴻米屋(もち麦)